心臓リハビリテーションプログラムの概要

開始時のながれ

  1. 治療に参加するにあたっての危険性の評価
  2. 冠危険因子(家族歴、喫煙、運動不足、肥満・腹囲過多、ストレス・うつ・タイプA・タイプD気質、高血圧、脂質異常、糖尿病)の評価
  3. 生活習慣・食事習慣・運動習慣の評価
  4. 運動処方と治療目標の設定、個別プログラムの作成

指導内容

  1. 運動療法:有酸素運動・筋力トレーニング・ストレッチング
  2. 看護面談
  3. 食事調査・食習慣指導
  4. リラクゼーション・ストレスマネジメント・自律訓練法
  5. 講義
    • 心臓リハビリテーションの効果
    • 運動の仕方・記録法
    • 自己検脈法・家庭血圧のはかり方
    • 日常生活の注意
    • ストレスについて
    • タバコのはなし
    • 血圧について
    • 脂質代謝異常
    • 糖尿病と心臓
    • 糖尿病緊急症
    • 狭心症・心筋梗塞の話
    • 心不全の話
    • 心肺蘇生法
    • その他ビデオ講義
  6. 心リハ担当医診察および計画書説明と同意

プログラム期間

実施日・時間

費用

施設

心臓リハビリ棟

有酸素運動

ストレッチング

栄養指導

レクチャー

自律訓練法

検査室