概要

75歳未満の高血圧、高脂血症(脂質異常症)、糖尿病のかたが対象です。 どのような治療をおこなうのであれ生活習慣病治療の基本は運動療法・食餌療法・生活習慣改善にあります。 病気についての基本的な知識、緊急時の対応を身につけていただくと共に、運動の仕方や食事管理の仕方を学び自己管理できるようサポートします。 リスクに応じて心肺運動負荷試験をおこない安全性の確認と運動処方の作成を行います。 運動療法・生活指導・食事指導と評価(身体計測、採血、動脈硬化判定、運動耐容能)を組み合わせて生活習慣病改善を図ります。

運動療法

週1〜3回参加.在宅での運動実施と記録

生活指導・食事指導

4ヵ月ごと参加.セルフモニタリング

採血・検尿

4ヵ月ごと(糖尿病の場合は毎月1度)

診察

毎月1回

費用

薬を併用しない場合は、月初めに3500円前後の負担(疾患により異なります。1割負担の場合は1300円前後となります)で、 毎回受診時に再診料が350円前後(1割負担の場合130円程度)がかかります。 特別な治療や検査を要する急変があった場合などは、これよりも自己負担額が増えることがあります。

薬が処方される場合は、その都度の計算となります。